学生時代からボーイを極めてみるのもGOOD!

キャバクラのボーイについて教えて欲しい!

キャバクラのボーイは思いのほか人気の職業のようです。
「ボーイやってたらめちゃくちゃキャバ嬢にモテそう」だとか、「高級なお酒をタダで飲めるらしい」などと噂されています。
また「店長になったら年収1,000万円?!」という話もあり、ボーイを目指す人が増えているようです。
しかし実際にボーイがどんな仕事をしているかについては、あまり知らない人も多いと思います。

キャバクラのボーイはどんな仕事するの?

 

キャバクラのボーイが担当する仕事は、「キャバクラの営業に関わる業務全て」です。
良くいえばお店を支える縁の下の力持ち、少し意地悪に表現すると雑用係りといえます。
それではボーイの具体的な仕事内容を、時系列に沿ってご紹介していきましょう。

出勤したらすぐに開店準備の掃除を始めます。
ソファーの隙間に隠れているゴミや、店内の隅に溜まる埃まで、全て綺麗に清掃しなければいけません。
トイレ掃除は便器に顔が映り込むレベルまで磨き上げましょう。
また細かい買い出しや、当日の打ち合わせが発生するときもあります。

営業時間中は、お客さんをテーブルまでご案内し、オーダーを取ったり、配膳をしたりと大忙しです。
灰皿や氷が入っているペールの交換も重要な仕事です。
1本でも吸い殻が捨てられていたり少しでも氷が減っていたら、すぐに交換しなければいけません。
そのため、ボーイは常に店内の様子を把握しておく必要があるのです。

また、ときにはお客さんを直接接客することもあります。
さらに営業時間中でも、隙を見てトイレ掃除をしなければいけません。
泥酔したお客さんや、トラブルを起こしてしまったお客さんの対応もボーイの仕事です。
とにかくお客さんが快適に楽しめるようにありとあらゆることに気を配る必要がある仕事といえるでしょう。

閉店後は店内の片付けや、不足している消耗品の発注など、最後まで店に残って仕事をしなければいけません。
まさにキャバクラを支える重要なポジションがボーイなのです。

「別名:黒服」って聞いたことあるけど何で?

 

ボーイには別名があり、「黒服」とも呼ばれています。
これはキャバクラで働いている男性のユニフォームが、基本的に黒のスーツであることに由来しているからです。
またキャバクラに勤めている男性全員を黒服と呼ぶ場合と、キャバクラの経営者や店長、幹部社員を特別に黒服と呼部場合の2パターンがあります。

↑ PAGE TOP